会社概要・代表者挨拶

守久建設株式会社|画像はイメージです

守久建設株式会社

TEL:0223-37-1217
FAX:0223-37-3861

〒989-2207
宮城県亘理郡山元町
八手庭字石田73-2

MORIKYUのプラン案内

新築注文住宅(自由設計)

最新技術&伝統工法で既成概念にとらわれない。

本物の素材を使ってプロフェッショナルが家づくりをするから、「家づくりのとき」と「住んだとき」どちらも最高に素敵な時間を過ごすことが出来ます。

MORIKYUは経験に基づいた伝統工法と最新技術の融合で既成概念にとらわれない提案をします。

自由設計イメージ

乾燥させた無垢材だけが持つ頑強構造

木造住宅の長持ちの秘訣は「木材の乾燥」にあります。

昔の木造建築は、何年もかけて乾かした木材で棟上げし、さらに一年ほど自然にさらして乾燥させました。最近の住宅が短命なのは、乾燥の手間を省いたり、構造材に安価な集成材を使うからです。世界最古の木造建築である法隆寺が1400年も建ち続けるように、木材はきちんと乾かせば、強く長く持つのです。

JASの乾燥材規格は含水率18~20%ですが、MORIKYUの構造材はすべて15%以下。冷暖房など過酷な室内でも、「くるい」や「割れ」がほとんど生じません。
天然無垢材で木組みの大空間を造り上げるには、木の乾燥はもちろんのこと、木のそのものの特性について知り尽くしていなくてはなりません。
日本の大工は、それを大昔から知っていました。大工は木を正しく使う「木遣い」です。

木は、その種類や育った環境などから一本一本に個性があります。また一本の中でも部分によって性質が違います。これらをしっかり見極めて適材箇所に使う知識と経験があるかないか。それが美しく長持ちさせる家づくりを左右させるのです。

お問い合わせはこちら

ページ最上部へ