郷の家

守久建設株式会社|画像はイメージです

守久建設株式会社

TEL:0223-37-1217
FAX:0223-37-3861

〒989-2207
宮城県亘理郡山元町
八手庭字石田73-2

MORIKYUのプラン案内

無垢材の魅力

無垢材の魅力はなんといっても「美しさ」と「やすらぎ」です。まるで森の中に居るようなおだやかな空気で満ちた家には、自然と家族を笑顔にする力があります。

MORIKYUは無垢材の中でも特に良質・高品質なものだけを使用しているので「本物」のあたたかさ、優しさ、気持ちの良さを感じることが出来ます。

郷の家イメージ

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを含まない「無垢材」は、住む人の健康を考える上で非常に魅力的な建材です。
「調湿効果のある壁紙や」「冬でも裸足でいられる床材」など、天然建材は自然の力で私たちの健康と笑顔を守ってくれます。

郷の家イメージ

寺院や神社など日本の歴史的建造物の多くは木材でできています。実は良い木材を使って建てた建造物は、鉄筋コンクリートよりもずっと長持ちするのです。「自然の物を使い、できるだけ長く使い続ける」というあたりまえの考えを大切に、私たち夢ハウスは家づくりを続けています。

「無垢木材のスペシャリスト」だから大丈夫! 無垢材のリスクがそのままメリットに!

含水率10%以下の特許技術を利用した「オリジナル無垢乾燥材」を使用しています。
これにより住んでからの変形・割れ・腐敗を極限まで減らすことができます。
他社のように強度や耐久性が不安な集成材は使用していません。

家のすべてを支える土台に「最上級のヒバ材」を使用しています。
このヒバ材は「殺虫作用」があり、湿気が多くなるとヒノキチオールという成分を放出し、
害虫・シロアリから家を守ってくれます。

耐震というと土台や柱に目が行きがちですが、実は壁や床も同じくらい大切です。
土台には「樹齢1000年の最上級ヒバ材」、壁には独自技術「パネル工法」、床には力を面で支える「剛床工法」が使われています。
MORIKYUの家にはこれまで幾度もの大震災に耐えてきた実績があります。

お問い合わせはこちら

ページ最上部へ