家づくりの流れ

守久建設株式会社|画像はイメージです

守久建設株式会社

TEL:0223-37-1217
FAX:0223-37-3861

〒989-2207
宮城県亘理郡山元町
八手庭字石田73-2

家づくりの流れ

1.出会い

ホームページ、チラシ、口コミ等、施主様との出会いはさまざまです。
まずはお気軽にお問い合わせください。

MORIKYUの家づくりを体感してもらうため、モデルハウスや、施工中または施工後の住宅を使って見学会を開催する場合もありますのでご相談ください。

2.敷地・地盤調査

建築される土地が決まりましたら、その土地の状態や周辺の環境などをしっかりとチェックします。

3.間取り・打ち合わせ

お客様の希望・こだわりなど、詳しくお聞かせください。
動線は機能的か?将来の生活や家族構成の変化なども踏まえて組み込めるように納得いくまで何度でもご相談ください。
お客様の「夢」をカタチにします。

4.仕様決め

設備・内装材・外装材等を決めていきます。
キッチン・浴槽・トイレ・壁紙等、様々なデザインがあります。

5.お見積書提出

打ち合わせを基にお見積を提出します。

6.契約

お見積り内容をご確認いただき、正式に建築請負契約を交わします。
十分に納得・ご理解をいただいた上で契約となります。
重要なものですので、よくご確認ください。トラブルのないよう、疑問等ございましたらお気軽にご質問ください。

7.建築確認申請

各市町村に確認申請図面を提出、建築許可を取得します。
建築確認申請は、建物の敷地や構造、設備、用途などで建築基準法などに適合しているかを確認するものです。
必要書類を行政官庁などの検査機関に申請します。
申請はMORIKYUが請いますのでご安心ください。

8.地鎮祭

建築工事を開始する前に神主様を呼び、その土地の神を鎮め、土地を利用することの許しを乞うための儀式をいたします。
工事の安全、建物や家の繁栄を祈願するものです。ご希望があれば、MORIKYUで手配・サポートさせていただきます。

9.近隣に挨拶をする

工事が始まる前に担当者が「これから工事が始まりますので、ご迷惑おかけします」という気持ちを込め、近隣の家々を回ってご挨拶をします。
MORIKYUでは近隣の方とのお付き合いも大切にしております。これからお客様が新しく住む土地で、より快適な生活が送れるよう、少しでもお手伝いがしたいと思っております。

10.起工式

MORIKYUでは、お客様の不安を少しでも取り除く為に、スタッフ・施工会社を含め全員で起工式を開催しています。
家づくりでは見慣れない顔の人と接する機会が沢山あります。
この部屋の床はあの大工さんが貼ってくれた。壁はあの塗装屋さんが塗ってくれた。
蛇口はあの水道屋さんが付けてくれた。スイッチはあの電気屋さん。
というように、職人さんの顔を思い浮かべられます。
また、職人さん達も、起工式でお客様と顔を合わせていれば、お客様を思い浮かべながら仕事をできます。
どこの誰のために作っているのか分からないよりも、
顔のわかるお客様のために作っていると思えることで、仕事に張り合いが出てきます。

11.工事着工~完成

いよいよ着工です。打ち合わせの図面を基に工事が進んでいきます。
新しい家の安全を祈願する「上棟式」もご希望があれば、MORIKYUで手配・サポートさせていただきます。
建て売り住宅の一般化、近所づきあいの希薄化などのため上棟式自体が減少し、
最近では見かけなくなってしまった、災いを払うために行われる神事である散餅の儀(もちまき)をこのとき行います。

12.ハウスクリーニング

工事終了後、プロのお掃除屋さんが工事で埃にまみれになった住まいをクリーニング。

13.完了検査

建築基準法に基づいて、特定行政庁または第三者機関による確認が行われます。違反建築でないことの証明になります。

14.竣工検査

MORIKYUと施主様によって行われる最終的な検査です。
図面通りに仕上がっているか、設備に不具合がないかなどをチェックします。
この時点で不具合があれば手直しいたします。

15.お引き渡し

マイホームのカギと保証書をお渡しいたします。
その他、設備の取扱説明書などの関係書類を一緒にお渡し致しますので、ご確認ください。

16.ご入居

新居でのスタートです。
MORIKYUでは家が完成したら終わりではありません。ここからがお付き合いの始まりです。
日々の生活の中で、不便なことがでてきた時にすぐ駆けつけて対処できるようにします。
そこが工務店の長所の一つです。従業員一同、お客様とまた笑顔でお会いできる日を心より楽しみにしております。

お問い合わせはこちら

ページ最上部へ